株式会社TのH様よりお客様の声を頂戴いたしました。ご協力ありがとうございました。

ご依頼の前に、何に悩んでいましたか?(不安なことなどありましたか?)
短期間で許可を取得しなければいけなかったことと、当社が許可要件を満たしているか判断できなかったこと。
HIKE行政書士法人を知ったきっかけは何でしたか?
インターネット検索でHPを拝見しました。
HIKE行政書士法人にご依頼いただいた決め手は何でしたか?
経験豊富で、当社の懸念事項などについて事例を交え丁寧に分かりやすくご説明いただけたこと。
実際の対応や手続きの進め方はどうでしたか?
不明点については逐次ご説明いただきスムーズに進めることができました。
HIKE行政書士法人(担当:木下)に何かメッセージなどありましたらお願いします。
このたびは色々とお世話になりありがとうございます。変更・更新の際は、またご相談させていただきますのでよろしくお願いいたします。

株式会社Tの建設業許可取得にあたり、ご相談いただいたのが「自社の現状で建設業許可が取得できるのか?要件は満たせるのか?」ということでした。

株式会社Tが懸念されていたのが、自社の業務で建設工事の請負実績を証明できるのかという点でした。建設業許可の要件のひとつである経営業務の管理責任者には、建設工事を請け負ってこられた会社での取締役の経験(もしくは個人事業主の経験)が5年~7年以上ある方でないとなれません。株式会社Tの主要業務は製品機器の販売やソフトウェアの設計・製作の為、該当しないのではとご心配されていました。

まず、株式会社Tの事業内容・主要業務・役員様のご経歴・社員の方のご経歴等をお伺いしました。そして、自社の業務実績をもって経営業務の管理責任者の要件が満たせる旨と、社員の方の保有している資格をもって専任技術者の要件を満たしている旨をご説明しました。

建設工事というと建物の建築や土木作業をイメージされる方が多いですが、それ以外にも、各種設備機器の取付・設置も該当するものがございます。株式会社Tでは、製品機器の販売と併せて取付・設置まで請け負ってこられていた為、建設工事の請負実績を証明することができました。

H様、建設業許可申請の際はご対応ありがとうございました。貴社の総務・経理・営業のご担当者様方と一丸になって建設業許可取得に取り組んだ時間は、とても有意義なものでした。これからも貴社の建設業許可の継続・発展に務めてまいります。今後とも宜しくお願い致します。

ts20141216