空調設備や衛生設備工事などが該当します

管工事に該当するような工事は以下のような工事です。

  • 冷暖房、空気調和、給排水、衛生等のための設備を設置し、又は金属性等のの管を使用して水、油、ガス、水蒸気等を送排するための設備を設置する工事

冷暖房などの空調設備の工事やトイレなど衛生設備工事は管工事としてイメージしやすい工事だと思います。ただ、管工事で水道関係を扱っていると水道施設工事と混同してしまう人もいるようです。

管工事と水道施設工事は実際の工事としてはかなり違うものです。管工事は家屋などの施設の配管工事や上水道の配水小管を扱う工事で、それに対して水道施設工事は、上水道等の取水、浄水、配水等の施設や下水処理場内の処理設備を築造、設置する工事となっています。ちなみに公道下などの下水道管の工事は土木一式工事に該当します。